いざ転職!ITエンジニアになろう

何を目指す?ITエンジニアの種類

ITエンジニアの種類や適性を知ったら転職しよう

常に人材不足のIT業界は、これからさらにその問題は深刻化すると言われています。IT市場は年々拡大しIT技術を使う企業や業界はさらに増えていきます。それに伴って、ITについてのスキルや知識について精通しているエンジニアの需要が高まっています。ITエンジニアはパソコン一台あれば仕事をすることができ、会社員としてではなく派遣やフリーランスとしても働くことができる自由度の高い職業です。スキルアップやキャリアチェンジを考えている人は、エンジニア向けの転職エージェントをチェックしてみましょう。

  • 押さえておきたい4つのコツ 押さえておきたい4つのコツ

    ITエンジニアを目指すのであれば転職のコツをチェックしておきましょう。日々発展し続けるIT業界において、新たな知識やスキルについての情報収集や、学習したことを自分の中に落とし込みアウトプットすることは転職活動において非常に大切です。まだ経験の浅いエンジニアは自分のレベルに合ったプログラミング言語から勉強してみましょう。

  • ITエンジニアの働き方 ITエンジニアの働き方

    働き方の概念が変わりつつある昨今、エンジニアも変革が起きた職種です。たとえば、在宅やリモートワークで業務を行うためオフィスを持たない企業が増え始めています。エンジニアとして新しいことにチャレンジしたい、海外で働きたいなど、自分の希望に合った働き方も選ぶことができるようになりました。

  • おすすめはフリーランス おすすめはフリーランス

    自分のスキルや人脈をフルに活かせるフリーランスとして働きたい人は、フリーランス向けエージェントの活用が断然おすすめです。エージェントによっては専属のキャリアアドバイザーやコンサルタントがサポートしてくれ、案件を探してくれたりキャリアプランの相談に乗ってくれたりします。一人で活動するフリーランスにとって心強い存在です。

  • フリーランスのリスクも知っておこう フリーランスのリスクも知っておこう

    自由な働き方ができるフリーランスですが、それなりのリスクも伴います。自由だからこそ怠惰になってしまうことや疑心暗鬼になることもあるはずです。その一方で、勤務時間が定められていないため24時間365日働き、過労で倒れてしまう恐れもあります。リスクときちんと向き合いながら、フリーランスとしての新しい仕事を切り拓いていきましょう。